NGC4654など

ゴールデンウィーク中に星に見に行こうと先月までは思っていたのですが、新型コロナが終息するどころか増々拡散傾向にあるので、自粛することにしました。 もっとも、星見はほとんど人のいない所に行き、夜中に活動するわけなので、「三密」のどれにも該当しないけど、星見場所に行くまでに、まったく人に会わないかというと、高速道路のPA/SA等で会うリスクもあるので、おとなしく家に閉じこもって、以前撮った星の写真…

続きを読む

今年 2回目の星見遠征(速報版)

この3連休。天気も良さそうだし、新月に近いので3月21日~22日で今年2回目の星見に行ってきました。 前回は赤道儀の調子が悪く散々でしたが、結局、原因が分からず、そのままの道具で出発しました。 場所は2月と同じ妙義山。日没直後に駐車場についたのですが、すでに結構な人がいてセッティングしていました。 最近、星見の人口が増えた? 早速、赤道儀を据えて、極軸を合わせ、バランスをとって、…

続きを読む

久しぶりの星見遠征(2月23、24日) その1

2月24日はちょうど新月なので、23日に久しぶりの星見に行ってしました。 遠征先は妙義山(の駐車場)です。普段行く長野方面はまだ雪がありそうなのと、西高東低の気圧配置のためちょっと天気が心配。 その点、太平洋側ならバッチリの晴れ。海無し県の群馬が果たして太平洋側と言えるか、ちょっと疑問ですが、細かい事は気にせず昼過ぎに自宅を出発。 予定通り5時過ぎに到着。 何と今日は、結構、同業者が…

続きを読む

12月29日の月と金星

28日(土)の夕方、ジョギングしている時に西の空を見上げると細い月と金星が見えました。 月の上(約10°)に金星があるので、翌29日ならもっと接近するから、明日、写真を撮ろうと思いました。 で、29日。天気は晴れたのですが、夕方から雲が出てきてしまい微妙な感じ。 暗くなってから撮影したのですが、やっぱりうっすらと雲がかかっていて、ピントがはっきりしない写真になってしまいました。 …

続きを読む

令和最初の星見遠征(アストロトレーサを使ってみたけど)

PENTAXにはアストロトレーサという物があって、これを使うと赤道儀が無くてもある程度の追尾撮影ができます(カメラのイメージセンサを自転を合わせて動かす仕組み)。 以前から、これを持っていたので、赤道儀を観望や他のカメラで撮影している間に使っていたのですが、どうも正常に動いていない感じ。 今回の5/4、5の遠征でも使ってみたのですが、う~む、期待した絵になっていない。  撮影デ…

続きを読む

令和最初の星見遠征(5/4~5、蓼科山七合目)

GWの後半、5/4は天気が良さそうなので、久しぶりの星見に行きました。 遠征先は、今回初となる蓼科山七合目登山口。 当初は、昨年の秋に行った嬬恋にしようと思ったのですが、GPVを見ると夜半近くまで雲が残りそうな予報。 西の方が雲の抜けが良さそうなので、蓼科山七合目登山口にしました。 早く出発すると、高速道路の渋滞に嵌まりそうなので、ゆっくりと15時半に自宅を出発。 圏央道に入り関越…

続きを読む

月と木星の接近(3月27日 未明)

3月27日未明、月と木星が接近したので撮ってみました。 画面中央少し上の明るい星が木星です。  カメラ:PENTAX KP  ISO400 露出1.6秒  レンズ:タムロン SP-AF90mm 絞りF2.8開放  ステライメージ8にてトーンカーブ調整 風がちょっとあったので、木が揺れています。 300mmで拡大したのがこれ↓ 左下に木星があるんだけど、わかるかな? …

続きを読む

PENTAX KP 買いました

PENTAX KP、気になっていたんですよね。 2017年2月に発売されたから、今月でちょうど2年。 購入された人の感想、口コミなどを見ると、概ね良さそうな感じ。 まずは、何と言ってもISO819200   桁が大きすぎて、すぐには読めない。八万一千・・・じゃない、八十一万九千二百。 昔、コニカからISO3200のフィルムが出ていたけど、それをは…

続きを読む

部分日食[2019年1月6日]

2019年が始まって早々の部分日食。 そんなに大きく欠けないので、平日だったらスルーしたけど、ちょうど、日曜日だし晴れていたので撮ってみました。 400mmレンズ(200mm×2倍テレコン)に日食用のフィルターを付けて撮影。 部分日食の写真なんですが、どうも面白くない。 食べかけのクッキーみたいだ。 そこで、臨場感を出すために標準レンズ(50mm)で前景(家の前の雑木林…

続きを読む

M8 (干潟星雲)

10月7~8日に行った星見遠征(嬬恋 愛妻の丘)の成果です。 ちょっと季節はずれですが、以前から狙いたかった星雲です。 撮影日:2018年10月7日 19:26 撮影地:嬬恋 愛妻の丘駐車場 レンズ:タカハシFC-100(F8) 赤道儀:ビクセン SP-DX ノータッチガイド カメラ:Canon EOS Kiss X3(IR改造) ISO6400 露出:30秒×64枚(総時…

続きを読む

久しぶりの星見遠征(10/7~8 嬬恋)

10月の三連休。 台風25号の動きが心配でしたが、日本海側に抜けて関東の天気は特に問題なさそう(むしろ暑くなりそう)。 という事は、山登りに行くか?(そういえば、ここ最近の三連休は中日に山に行っているなぁ) いや!、10月9日は新月ではないか! 7日から8日にかけて晴れそうなので、久しぶりに星見に行こう。 という訳で、以前から行きたいと思っていた嬬恋の愛妻の丘に行きました。 (ロ…

続きを読む

愛妻の丘 タケル・スター・サークルに行ってみました

ゴールデンウイークは何かと用事があり。たまたま空いた5/2(水)に以前から気になっていた場所に行ってみました。 そこは群馬県嬬恋村の「愛妻の丘」にある「タケル・スター・サークル」。 で、「タケル・スター・サークル」とは何か?というと、天体望遠鏡設置スペース。 もっとも、「天体望遠鏡設置スペース」と仰々しく書いていますが、駐車場に書かれたサークルだけなんです。 でも、観光地の駐車場に星…

続きを読む

久しぶりの星見遠征

3月17日、久しぶりの星見に行ってきました。 確か2017年は1回も行かず、最後に行ったのは2016年の5月だったかも。 となると、2年近くのご無沙汰。機材にカビが生えていないか心配です。 星見場所は、妙義山中之嶽駐車場。長野の山には、まだ雪があるので、 ちょっと明るい所ですが、雪のない所にしました。 自宅を夕方に出発し、1時間ほどで到着。さすが新月の週末とあって、同業者が結構来て…

続きを読む

パール浅間山のはずだったのですが

12月3日の夜明け前、近くの河川敷から眺める浅間山の山頂にほぼ満月の月が沈むはず。いわゆるパール富士ならぬ、パール浅間山になるので撮ってみようと、そそくさと河川敷に行ったのですが。。。 晴れているのですが、地平線近くには薄雲があるため、鮮明に見えず、しかも夕日のようにオレンジ色になっています。 5時18分頃、浅間山に沈み始めたのですが、、、 薄雲で月の形がはっきりせず、ほと…

続きを読む

三日月と金星の接近

3日の夜は星見に行きたかったのですが、4日の朝に用事があるため断念。 仕方が無いので、自宅からちょっと星を眺めました。 夕方、三日月が金星に接近していました。 明日は、金星と火星の間に月が来て、5日(火)には火星の近くに月が来ます。でも、火星はちょっと暗く、反対に月はもっと明るくなるので、今日の金星との接近よりは面白みに欠けてしまいますね。

続きを読む

久しぶりの星見は、雲ってしまいました

5月5日~6日で、星見に行きました。 GWに入る前は、6日~7日に行く予定を立てていましたが、天気が悪くなりそうなので、5日~6日に早めました。 場所はいつもの、小海リエックススキー場近くの空き地。 夕方に到着すると、3人の星見の人が既にいました。 皆さん、昨日からの連泊で、昨日は晴れたけど風が台風並みに強く、風で揺れてしまうので長焦点のガイド撮影は、ほとんど出来なかったとのこと。今…

続きを読む

オリオン大星雲

今週末は雨なので、どこにも行かず先月行った星見の写真の処理をしました。 その中の1枚、言わずもがなのオリオン大星雲。 撮影データ  日時:2015年10月19日 3時4分~ (露出40秒×32枚コンポジット)  カメラ:Canon EOS Kiss X3(IRフィルター装換) ISO6400  レンズ:タカハシ FC-100  架台 :ビクセン SP-DX(ノータッチ:お…

続きを読む

夏の終わり、冬の始まり

10月18日に撮影した星の写真です。 まだ全部の画像処理が終っていないので、一部だけですけど。 9時ごろの西の空。夏の大三角形が沈み、夏の終わりを告げています。   カメラ:Canon EOS kiss X3 (IRフィルタ換装)   レンズ:シグマ 15mm F2.8 (絞り3.5) LEE No.2フィルター使用   露出:4分(ISO1600)×4枚   架台:ビク…

続きを読む

アンドロメダ星雲へビーム!

10月18日(日)に、久しぶりに星見に行きました。なんと、1年ぶりです。どうも、今年は新月前後の土日の天気が悪かったようで、それに最近は山登りの方に力が入ってしまい、1年間ご無沙汰となってしまいました。 今回は天気もバッチリ快晴で、夏から冬にかけての星々を堪能することが出来ました。 撮影した写真は、まだ画像処理中ですが、そんな中、面白いものが写っていました。 まるで、「アン…

続きを読む

富士山登山への準備

今年の夏休みは富士山登山に挑戦します。 で、それに向けてザックとGPSユニットを買いました。 ますは、ザック。ミレーのSAAS FEE40+5。 これまで使っていたザックはモンベルのアルパインザック50とドイターのFutura32。 今回の富士山登山は、1泊2日の予定なのでドイターの容量でも可能なのですが、自分的には、ちょっと、小さい感じ。かと言って、アルパインザック50では仰々…

続きを読む

カリフォルニア星雲

最近、山にも星見にも行っていません。 もう少し雪が積もったら、雪山ハイキングくらには行きたいのですが、まだ、近場はそれほど積もっていないようですし、冬の星は空気が澄んで綺麗なんですが、寒すぎる!星を見ている自分が星になってしまいそう。 なので、もっぱら最近は家の中で秋に撮った星の写真の画像調整をやっています カリフォルニア星…

続きを読む

秋の銀河三兄弟(M31、M33、NGC253)

ちょっと時間がたってしまいましたが、10月25日の星見遠征で写したM31とM33の画像処理がやっと出来ました。 先(11月2日)のブログでアップしたNGC235と合わせて、名づけて「秋の銀河三兄弟」。 先ずは、M31、アンドロメダ大星雲 撮影日時:2014年10月26日 1:17~ レンズ:FC-100(焦点距離800mm、F8) カメラ:PENTAX K…

続きを読む

NGC253銀河

先週の10月25日に行った星見遠征での収穫のひとつです。 思ったより綺麗に写りました。 NGC253銀河(ちょうこくしつ座) 撮影日時:2014年10月25日 22:14~ レンズ:FC-100(焦点距離800mm、F8) カメラ:PENTAX K-5Ⅱs  ISO6400 露出35秒×32コンポジット 架台:ビクセンSP-DX ノータッチガイド ステライメージで画像調整 …

続きを読む

星見遠征(10月25日 速報版)

10月25日(土)、久しぶりに星見に行きました。 場所は、これまた久しぶり(1年ぶり)の小海リエックススキー場近くの空き地。 今回の狙いは、ちょうこくしつ座のNGC253銀河とペルセウス座のNGC1499カルフォルニア星雲。 NGC253銀河は、日本で見られる銀河の中では4番目の明るさそうですが、中心付近の渦巻きが明るいので2番目に明るいM33より見やすく感じると、物の本に書いてありま…

続きを読む

回転花火銀河と子持ち銀河

先週(5/31)行った星見遠征の写真を処理しました(まだ一部ですが)。 先ずは回転花火銀河(M101)。 鏡筒:タカハシFC-100(直焦点) 架台:ビクセンSP-DX(ノータッチガイド) カメラ:ペンタックスK-5Ⅱs  ISO6400  30秒露出×32枚コンポジットです。 これまで狙ったことも無かった対象なので、結構写ってくれて感激です

続きを読む

星見遠征速報版(湯の丸高原)

5/31、新月を過ぎたばかりで、しかも天気も良いので(良すぎて暑い!)、久しぶりに星見に行きました。 場所は雪山でも行った、湯の丸高原です。 夏は日が長いので、夕方になってから自宅を出発。7時過ぎに現地に到着。 月齢2.3の月が丁度沈むころで、今夜の空は期待できそうです。 9時頃、ちょっと薄雲が広がった時間もありましたが、あとは概ね良好。 いつものお気楽直焦点でしし座や…

続きを読む

星見ロケハン 妙高市笹ヶ峰牧場

GW中に星見に行こうと思っていたのですが、都合の良い日は天気が悪かったり、晴れそうな日は都合が悪かったりとして、結局行けずじまい。 たまたま空いた5月2日(昼間だけですが)。ロケハンを兼ね、以前から行ってみたかった新潟県は妙高市笹ヶ峰牧場に行ってきました。 まずは、ちょっと観光を兼ね、いもり池へ。 ちょっと町中なので街灯とかがありそうですが、…

続きを読む

お気楽直焦点によるM81、M82

11月30日の星見の時、M81、M82を撮影しました。 M42、M33で味をしめた、お気軽直焦点での撮影です。 何の事は無い、長時間ガイドができないので、30秒間のノータッチガイドで撮影し、 コンポジッドするだけ。 望遠鏡はFC-100。口径100mm、焦点距離800mmなので、Fは8です。 カメラはPENTAX K-5Ⅱs。ISOを6400に設定し、30秒の露出。 で、…

続きを読む

ラブジョイ彗星

アイソン彗星が太陽を回って、見られるようになる事を期待していたら、なんと消えてしまった ん~ん、消える前に見ておくべきだったなあと思いつつ、11/30(土)は月の加減も良く(新月に近い)、 天気も良いので久しぶりに星見に行きました。 普段行く、長野はもう雪がありそうなので、今回は、群馬県妙義山の駐車場に行きました。 充分、星見を楽しんだ明け方近く(星の写真は…

続きを読む