令和最初の山登り(5月18日 平標山)

5月18日(土)、平標山(1983.7m)に登ってきました。 昨年の9月から全然山に登っていなかったでの超久しぶりの山登りです。 週間天気予報では関東よりも新潟の方が晴れの確率が高かったので、新潟の平標山に行くことにしました。 今回は妻も一緒なので、平標登山口から松手山を経由して平標山へ。仙ノ倉山へは行かず、平標山ノ家を通って戻る周回ルートです。 午前3時に自宅を出発、関越道を通…

続きを読む

第2回 爆雪RUN in 嬬恋高原に出場しました

3月9日(土) 第2回 爆雪RUN in 嬬恋高原に出場しました。 今年は場所が、鹿沢スノーエリアに変わったのでまさに爆雪の中を走るのを期待していたのですが、暖冬の影響か、ほとんど雪のない状態。3月頭に届いた最終案内にも、「雪が少ない状況」とのこと。 雪が無くても開催するので、普通のロードか泥だらけの道を走るのかと思いきや、 なんと、週の中ほどに結構な量の雪が降り、場所によっては膝が埋…

続きを読む

ベルベットのような草紅葉 巻機山<2018年9月23日>

先週の浅間山(前掛山)に引き続き、今週も三連休の中日に新潟の巻機山に行ってきました。 もっとも、中日にしたのは、どちらも中日の天気が良かったという単純な理由ですけど。 23日(日)深夜2時に自宅を出発。関越道を新潟に向かいます。 塩沢石打ICを降りて国道291号を南下、桜坂駐車場に向かいます。 しかし、路面が濡れている。天気予報は全国的に晴れと言っていたのに。。。 予定通り、4…

続きを読む

浅間山(前掛山) <2018年9月16日>

8月30日に浅間山の噴火警戒レベルが2から1に引き下げられました。 レベル2では火口から半径2km内が立入禁止となるため、浅間山に登る=黒斑山(2404m:浅間山の外輪山)に登るとなっていました。レベルに1になると、半径500m内が立入禁止となるので、一気に浅間山本体に近づくことができ、前掛山(2524m)に登ることができます。 そこで、さっそく9月の三連休の中日(9/16)に登って来ま…

続きを読む

苗場山<2018年8月4日>

下界は暑いので、ちょっと涼しい山へということで、今回は苗場山に登りました。 コースは色々ありますが、登山口が近い、祓川コースにしました。 前回行った越後駒ケ岳よりは登山口が近い分、1時間ほど遅めに出発(と言っても深夜1時ですが)。 湯沢ICを降り、国道17号を高崎方面へ、スキー場手前のトンネルを抜けた所で右折。苗場山祓川コースの標識に従い狭い道(途中ダートあり)を進むと駐車場に到着(A…

続きを読む

越後駒ケ岳<2018年7月15日>

7月の三連休。 例年ならまだ梅雨が明けていない時期なので、星見に行くことも、山に行くこともせず(晴れるようなら近場)ぼんやり過ごしていました。 しかし、今年は既に梅雨は開けていて、しかも13日が新月ときている。これは星見しかないでしょう!夏の星団を撮ろうと思って天気予報とにらめっこ。 基本的にこの三連休の天気は晴れなのですが、どうも大気の状態が不安定なようです。晴れではなく快晴じゃないと意…

続きを読む

村上山(群馬県 1746.2m) <2018年5月2日>

午前中に嬬恋村の愛妻の丘 タケル・スター・サークルに行った後、もう一箇所気になる所(山)があったので、寄ってみました。 その山は、村上山。 初級レベルの雪山として登り易そうなのですが、登山口が今一つ分かりませんでした。 (休暇村嬬恋鹿沢の脇から入ると書いてあるのですが。。。) そこで、雪のない時期に実際に登って確認してきました。 カーナビを休暇村鹿沢にセットして、嬬恋から湯ノ丸…

続きを読む

上越のマッターホルン 大源太山に登りました<詳細版>

去る10月9日(月) 上越のマッターホルンこと大源太山に登ってきました。 マッターホルンと言えば、スイス アルプスのあの尖がった山。 日本のマッターホルンと言えば、やっぱり槍ヶ岳でしょう。 で、上越のマッターホルンって? 知らなかったので調べてみると、新潟の山でした。 新潟と言っても、ほとんど群馬寄り。 谷川岳のすぐ上で、登山口も湯沢ICから比較的近いようです。 そこで、…

続きを読む

上越のマッターホルン 大源太山に登りました<速報版>

10月9日(月) 上越のマッターホルンこと大源太山に登りました。 まずは速報版です。 大源太林道終点から登り始めました。 頂上は狭いですが、360度遮るものは無し。でも、この日は晴れてはいるのですが、雲が結構あり、 展望は今一つでした。 大源太山頂を後にして、七ツ小屋山に向かう途中で振り向くと、 カッケー 尖ってます。これを見たかったので…

続きを読む

トレランレースに初出場しました<詳細版:アサマ2000スカイレース>

去る10月1日(日)、アサマ2000スカイレースというトレランレースに出場しました。 マラソン大会等にも出たことないのに、いきなりトレランレースです。 でも、山をやっている人なら、ぱーっと広がるなだらかな稜線に出ると、ちょっと走ってみたくなりませんか? もっとも、重い荷物を背負い、ハイカットの登山靴を履いていると走るのは難しいですけど。 で、自分の場合は走ってみたくなり、でも独り…

続きを読む

トレランレースに初出場しました<速報版>

10月1日(日)、トレランレースに出場しました。 マラソン大会にも出場したこと無いのに、いきなりトレランです。 出場したレースは、アサマ2000スカイレース。 アサマ2000スキー場から、池ノ平駐車場を経由して、東篭ノ登山、水ノ塔山を登って戻ってくる、距離12km、標高差347mのルートです。 午前10時、スタート(自分は遅いので、一番後ろからスタート)。 まずは、あの…

続きを読む

両神山<2017年8月29日>

少し前のことですが、両神山に登って来ました。 8月20日から行った雲ノ平縦走は、後半がずっと雨だったため、なんとなく不完全燃焼。 さらに、自宅に帰ってくるとその日から晴れの日が続く有様。 近場で登っていない山を探していたら、両神山があるじゃありませんか。 てな訳で、8月29日に登って来ました。 朝の5時に自宅を出発。ばっちり晴れています。 日向大谷口(ひなたおおやぐち)の駐車…

続きを読む

雲ノ平縦走<2017年8月20~25日> その5(下山)

雲ノ平縦走 その5は、五日目と下山です。 双六岳からの槍、鏡平の池に映る槍を期待していたのですが、無情にも雨。。。。 <予定日程> 前日(8/19) :高速バスで富山に移動、ホテル泊。 初日(8/20) :路線バスで折立に移動。折立から入山。薬師岳山荘泊。 二日目(8/21):薬師岳往復後、薬師沢小屋泊。 三日目(8/22):雲ノ平山荘泊。 四日目(8/23…

続きを読む

雲ノ平縦走<2017年8月20~25日> その4

雲ノ平縦走 その4は四日目。 この日は、水晶岳、鷲羽岳に行く予定でしたが。。。。 <予定日程> 前日(8/19) :高速バスで富山に移動、ホテル泊。 初日(8/20) :路線バスで折立に移動。折立から入山。薬師岳山荘泊。 二日目(8/21):薬師岳往復後、薬師沢小屋泊。 三日目(8/22):雲ノ平山荘泊。 四日目(8/23):水晶岳、鷲羽岳登山。三俣山荘泊。 五日目(8/24…

続きを読む

雲ノ平縦走<2017年8月20~25日> その3

雲ノ平縦走 その3は三日目の内容です。 <予定日程> 前日(8/19) :高速バスで富山に移動、ホテル泊。 初日(8/20) :路線バスで折立に移動。折立から入山。薬師岳山荘泊。 二日目(8/21):薬師岳往復後、薬師沢小屋泊。 三日目(8/22):雲ノ平山荘泊。 四日目(8/23):水晶岳、鷲羽岳登山。三俣山荘泊。 五日目(8/24):双六岳登山。鏡平山荘泊。 六日目(8/…

続きを読む

雲ノ平縦走<2017年8月20~25日> その2

雲ノ平縦走 その2は二日目の内容です。 <予定日程> 前日(8/19) :高速バスで富山に移動、ホテル泊。 初日(8/20) :路線バスで折立に移動。折立から入山。薬師岳山荘泊。 二日目(8/21):薬師岳往復後、薬師沢小屋泊。 三日目(8/22):雲ノ平山荘泊。 四日目(8/23):水晶岳、鷲羽岳登山。三俣山荘泊。 五日目(8/24):双六岳登山。鏡平山荘泊。 六日目(8/…

続きを読む

雲ノ平縦走<2017年8月20~25日> その1

もう何十年も前の話ですが、初めて北アルプスに行って泊まった小屋で、夕食時、近くにいた方から、「雲ノ平はとっても良い所だから是非行くと良いよ。」と言われました。 ただ、雲ノ平は遠い。とにかく遠いのです。普通の人だと前泊しても、もう一晩小屋に泊まらなくては到達できないほど、遠い所なのです。 でも、「日本最後の秘境」と呼ばれるくらいの場所なので、いつかは行きたい、いつかは行きたいと、思いな…

続きを読む

富士山 剣ヶ峰へ <2017年8月8、9日> (2/2)

(1/2からの続き) 8月9日(水)。深夜の雨、風はいつの間にかに止んでいました。3時50分、七合目 大陽館を出発。 薄明が始まり、空が美しいグラデーションに染まります。 本七合目に到着するまでに、ご来光が見えると思っていたのですが、思いのほか雲が高いようで、なかなか日が昇りません。いつの間にか本七合目 見晴館に到着。皆さん、外に出てご来光待ちでした。 どなたかの、「スカ…

続きを読む

富士山 剣ヶ峰へ <2017年8月8、9日> (1/2)

夏休み、最初の山行は家族で富士山登山。 富士山へは2015年にも登っているのですが(http://stacam.at.webry.info/201508/article_2.html)、この時は吉田口・須走口頂上までだったので、今回は正真正銘の3776m、最高峰剣ヶ峰へチャレンジです。 8月8日、朝5時半。自宅を出発。埼玉北部の自宅から富士 須走口に向かうには関越-圏央道-中央道-東富士…

続きを読む

上高地~徳澤園トレッキング<6/3、4>(詳細版&番外編)

6月3、4日に上高地~徳澤園に行ってきました。 詳細版はこちら↓ http://www5e.biglobe.ne.jp/~CNC/od-dia/o170603/od170603.htm ここからは、番外編です。 徳澤園での夕食の後、暗くなってから夜景を撮りに外に出ました。 曇っていて、月もはっきりと見えません。 仕方なく、徳澤園やキャンプ場を撮影。 宿の…

続きを読む

上高地~徳澤園トレッキング<6/3,4>(速報版)

6月3日、4日。上高地~徳澤園に行ってきました。 編集している時間がちょっとないので、まずは速報版で。 日の出とともに自宅を出発。 8時過ぎには沢渡駐車場に到着。8:40発のシャトルバスに乗り、まずは大正池へ。 田代池を回り、帝国ホテルのラウンジへコーヒータイム。 当初は、ケーキセットだけのつもりでしたが、妻がケーキセットと1日20食限定プリンをと言い出したので、こちらも負…

続きを読む

武甲山に登って芝桜を見る

5月2日(火)、武甲山に登ってきました。 武甲山へは、西武秩父線横瀬駅からのコースが一般的なようですが、駅から登山口までは車道を約2時間。しかもセメント工場の脇を通るうえ、ダンプカーが非常に多いようなので、パス。西側からだと秩父鉄道浦山口駅から橋立鍾乳洞を経由して登れるので、今回はこのコースをピストンすることにしました。  また、この時期の秩父市街は芝桜目当ての車が増えるので、秩父の手前…

続きを読む