久しぶりの星見遠征(2月23、24日) その1

2月24日はちょうど新月なので、23日に久しぶりの星見に行ってしました。
遠征先は妙義山(の駐車場)です。普段行く長野方面はまだ雪がありそうなのと、西高東低の気圧配置のためちょっと天気が心配。
その点、太平洋側ならバッチリの晴れ。海無し県の群馬が果たして太平洋側と言えるか、ちょっと疑問ですが、細かい事は気にせず昼過ぎに自宅を出発。

予定通り5時過ぎに到着。
何と今日は、結構、同業者が大勢いて、ちょっとびっくり。ここ妙義山でこんなに星屋を見たのは初めてです。

空いている所に車を停め、機材を設置。夜を待ちます。

myo-101.jpg
北側に妙義山。
ちなみに手前の建物はトイレ。夜8時になると電気が消えます(星見人にはありがたいです)。

西の空に一番星(金星)です。
myo-102.jpg
このグラデーションの夕景が良いですね。雲一つ無い快晴。ただこの時点では北西から強い風。でも予報ではまもなく止むはずです。

陽も沈んで暗くなってきました。
赤道儀にカメラを載せて撮影しつつ、三脚で固定撮影を。
妙義山と星、いわゆるグルグルです。
myo-103.jpg

残りはまた後日に。





"久しぶりの星見遠征(2月23、24日) その1"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: