第2回 爆雪RUN in 嬬恋高原に出場しました

3月9日(土) 第2回 爆雪RUN in 嬬恋高原に出場しました。

今年は場所が、鹿沢スノーエリアに変わったのでまさに爆雪の中を走るのを期待していたのですが、暖冬の影響か、ほとんど雪のない状態。3月頭に届いた最終案内にも、「雪が少ない状況」とのこと。
雪が無くても開催するので、普通のロードか泥だらけの道を走るのかと思いきや、
なんと、週の中ほどに結構な量の雪が降り、場所によっては膝が埋まるくらいとの最新情報。
楽しくなってきました。

受付は11時から13時。スタートは14時なので、12時に現地に着くように自宅を出発。
ちなみに、今回は自分と娘が常人コース(4km)に出場。妻は応援です。

現地までの道路にはほとんど雪が無く、予定通り現地に到着。

画像

受付を済ませ、ちょっとコースを偵察。
コースからは日本百名山の一つ、四阿山がドーンと見えます。

スタート20分前。選手たちが少しずつ集まってきました。
画像


スタート地点からは若干の下り坂。雪が溶け始めて、滑りそうです。転ばないようにしないと。
画像

自分たちが出場する常人コースの4kmは、雪原(キャベツ畑の道路)を鹿沢温泉方面に下り、下りとは別のルートをスタート地点まで登って来る周回コース。鉄人コースはこれを2周。超人コースは3周。そして、今回は4周のコースも追加され、名称は「変人コース」。もはや、超人を超え、「おかしい人の域」ということでしょうか。
ちなみに、変人コースの女性の部には、小川ミーナさんがゲスト出場(て言うか、女性の変人コースは小川さん、一人だけ)。この方、富士山登山競争で何度も優勝する実力者なんです。

定刻通り、14時にスタート。スタート間もなくして、雪原に突入。
画像

ゆるやかな下り坂なので、スピードが出そうなんですが、いかんせん足が雪の中に沈む。
もも上げをしっかりしないと、足を取られてしまう。
もう、息が上がってきた。でも楽しい。

今度は登り。結構、傾斜きついです。
画像

始めは走っていたのですが、途中で歩きました。


登りを越えると、今度はまた下り。
ズボズボ足が埋まり、思うように走れません。まるで夢で怖い物に追いかけられて速く逃げようとするのに、足が思うように動かない感じです。
画像


鹿沢温泉のエイドで水分補給。ここから登りになります。
画像

登りの道は、ちょっと地面が露出していたりで、滑りやすく、非常に登りにくい。
前半、飛ばしてしまっただけに、もう登りはゆっくりジョグペース。

何とか、30分台前半でゴール。順位も真ん中より早い方でした
娘は前半の雪で体力を消耗したらしく、私より遅いタイムでした。

ゴール後は、レストハウスで休憩。味噌汁とコーラを頂きました。
画像


自分には関係ないけど、表彰台が準備されていました。
画像

ちなみに、常人コースの1位は20分台前半でゴール。変人コースの小川ミーナさんは、1周の平均が約27分でゴールだそうです。速いし、信じられない体力です。

レストハウスから外を見ると、四阿山(最近、山に行ってないなぁ)。屋根からはつらら。
画像


今日は風もなく日向は暖かく絶好のコンディションで、しかも、雪の中を思いっきり走ることができて、大満足です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック