星キャンブログ−気ままにできごと−

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルベットのような草紅葉 巻機山<2018年9月23日>

<<   作成日時 : 2018/09/24 14:52   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の浅間山(前掛山)に引き続き、今週も三連休の中日に新潟の巻機山に行ってきました。
もっとも、中日にしたのは、どちらも中日の天気が良かったという単純な理由ですけど。

23日(日)深夜2時に自宅を出発。関越道を新潟に向かいます。
塩沢石打ICを降りて国道291号を南下、桜坂駐車場に向かいます。
しかし、路面が濡れている。天気予報は全国的に晴れと言っていたのに。。。

予定通り、4時半過ぎに桜坂駐車場に到着。手前の第1駐車場はほぼ満車状態のため、一番奥の第4駐車場に車と停めました(結果的に、登山口に一番近いです。でも、トイレは遠くなります。駐車料金は500円。帰りに支払います)

薄雲から星が見えるので、天気は良くなりそうです。
5時近くになると続々と車が入ってきて、それに合わせるように登山者も登山口に向かって行きました。
自分も準備を整え、5:10出発。(ちなみに、今回は単独です)

第4駐車場の奥が登山口(行きは、まだ暗かったので帰りに撮った写真)。
画像


しばらく進むと、分岐。右の井戸尾根コースに向かいます。
画像


先行する人を抜かして調子良く進んでいくと、突然、道が湿地帯の様なところに入って行きました。
ん? 道が突然不明瞭になったけど、踏み後っぽいのもあるし、もう少し進みましたが、明らかに道が無くなりました。あれ?間違えたかな。ちょっと周りをよく見まわしても道の様なものはなく、それに抜かした人が一向に来ません。どうやら道を間違えたようなので、戻ってみると、あっけなく正しい道に戻りました。
正しいルートは鋭角に曲がっていました。
暗い道をヘッデンを点けながら、下を見て歩いていると、その曲がりに気づかず、そのまま真っすぐ進みたくなるような所でした。よくよく足元を見ると、腕くらいの太さの丸太が2本、ピンクテープで巻かれ、置かれています。
どうやら、通行止めの意味だったようです。

とりあえず、何事もなかったように、正しい道を進みます。前を見ると先程抜かした先行者がいました。

6:06 五合目に到着。
何もないけど、標識だけは立派です。
画像


ブナ林の道を登って行きます。
画像

前日に雨が降ったのか、かなりの所にぬかるみがあります。登りはいいけど、下りは滑りそうです。

6:38 六合目に到着。天狗岩と割引岳(われぬきだけ)が見えてきました。
画像


7:06 七合目に到着。急に視界が開けました。
画像

前巻機山、通称ニセ巻機山です。

振り返って南側を見ると、谷川連峰が良く見えます。
画像

正面左が谷川岳、右に向かって一ノ倉岳、茂倉岳、ちょっと離れた所にある尖った山が万太郎山。
手前中央の尖った山は、越後のマッターホルンこと、大源太山です。
それにしても天気が良い!気持ち良いです。

急登、階段を登って、7:45 前巻機山に到着。
画像

「ニセ」にしては立派な標識です。

進む方向を見ると、奥に割引岳。そして、巻機山への分岐が見えます。
画像


いったん10分ほど下ると、避難小屋に到着。
画像

避難小屋と言っても、立派なたたずまい。結構泊まった人がいたようで、ゾロゾロと人が出てきました。
裏にトイレがあるようです。

少し登って振り向くと、
画像

何と表現したら良いのでしょう、草紅葉がベルベットのようです。
思わず撫でてみたくなります。

8:16 分岐に到着。左は割引岳。右は巻機山。なのに、標識の中央には「巻機山頂」とある。どういうこと?
画像


先ずは、巻機山に向かいます。
画像

稜線は風が強いです。

8:26 巻機山山頂(のはず)に到着。
画像

ケルンしかない。「ニセ」と「分岐」には立派な標識があったのに。

さらに東側の牛ヶ岳に向かいます。
画像

気持ちの良い木道歩きです。

ここが牛ヶ岳山頂のようです。
画像

でも、まだ道が続いているので進んでみます。

これ以上進むと、下り坂になるというところまで来ました。
正面には越後三山がはっきり見えます。
画像


後を向くと、これから向かう割引岳が見え、その上の雲の上には、妙高山、火打山が見えます。
画像


少し休憩して(といっても、広場も何もなく人が来ないため、休めただけですが)、
戻ります。巻機山、分岐を経由して今度は割引岳に登ります。

巻機山に戻る途中の景色。
山全体がベルベットに覆われているようです。ず〜うっと歩いて行けそうな風景。
画像


9:25 再び分岐に到着。いつの間にか結構な人が登ってきていました。
そのままスルーして、左の割引岳に向かいます。
一旦下って北側の斜面を進みます。
画像

稜線上は風が強かったのですが、ここは、風が無く、日差しが暑いです。

割引岳への最後の急登。
画像


9:43 割引岳に到着。この日、予定通り3座コンプリート。
画像

ここは、ちゃんと標識があった。

来た道をみると、
画像

こっちは緑色が多いですね。

牛ヶ岳の方を拡大すると、
赤、緑、黄色の色合いが綺麗ですね。
画像



少し休んで、下山開始。
10:10 この日3度目の分岐通過。
ちょうど良い時間帯なのか、結構登って来る人が多いです。さすが百名山。
天気も良いし、今日は最高の登山日和です。

10:33 前巻機山に戻ってきました。
朝と違って、太陽が上の方に来たため、草紅葉の色合いもはっきりしてきました。
画像

ほんと、草紅葉の所はベルベットのようで撫でたくなるような感じです。
もっとも近くに行くと、単に枯れ草がボウボウなんでしょうけど。

現地で見ていた時は、画面中央下側の模様がオーストラリア大陸のように思えたのですが、
家に着いてから、まじまじと見ると、オーストラリア大陸が肉球の部分で、上にある3つの模様が爪のようで、
巨大な恐竜の足跡?(恐竜の手、足って肉球があるのか?)
画像


五合目当たりの下りで滑りそうになったけど、12:35 無事駐車場に到着。

巻機の名にふさわしく、ベルベットのような山容がとてもきれいな山でした。

しかも、これを書いている今日(24日)、NHK BSプレミアムでにっぽん百名山 巻機山をやっていたので、見てしまいました。番組での登山日は7月下旬のため、雪渓もあり、植物はすべて緑色でした。
来年の夏は、緑色のベルベットを見に行こうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベルベットのような草紅葉 巻機山<2018年9月23日> 星キャンブログ−気ままにできごと−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる