雲ノ平縦走<2017年8月20~25日> その1

もう何十年も前の話ですが、初めて北アルプスに行って泊まった小屋で、夕食時、近くにいた方から、「雲ノ平はとっても良い所だから是非行くと良いよ。」と言われました。

ただ、雲ノ平は遠い。とにかく遠いのです。普通の人だと前泊しても、もう一晩小屋に泊まらなくては到達できないほど、遠い所なのです。

でも、「日本最後の秘境」と呼ばれるくらいの場所なので、いつかは行きたい、いつかは行きたいと、思いながら何十年。やっとこの夏、縦走できる程度の長期休暇を取ることができました。

縦走計画は次の通りです(ちなみに、単独行です)。
前日(8/19) :高速バスで富山に移動、ホテル泊。
初日(8/20) :路線バスで折立に移動。折立から入山。薬師岳山荘泊。
二日目(8/21):薬師岳往復後、薬師沢小屋泊。
三日目(8/22):雲ノ平山荘泊。
四日目(8/23):水晶岳、鷲羽岳登山。三俣山荘泊。
五日目(8/24):双六岳登山。鏡平山荘泊。
六日目(8/25):新穂高温泉へ下山。


まずは縦走結果その1(前日&薬師岳山荘まで)です。

8月19日(土):前日
土砂降りの雨の中、池袋から17:20発の高速バスで富山(23:50着)に向かいました。
富山へは夜行バスもあるのですが、翌日の薬師岳山荘までの登り約7時間を考えると、厳しそうなので富山前泊としました。
また、富山泊は富山-折立までのバス乗車券と富山地鉄ホテルの宿泊がセットになったものをチョイス。少し安くなりました。

8月20日(日):初日
朝5:40発の折立行きバスに乗車。ピーカンとは言えないまでも晴れています。久しぶりの太陽の光です。

7:40、予定通りに折立に到着。
画像


8:00、雲ノ平縦走のスタートです。当分は樹林帯の中を登ります。
画像


アラレちゃんの看板。
それにしても蒸し暑い。水の摂取量が普段より多くなっています。
画像


樹林帯から抜け出れそうです。
画像


9:34、三角点ベンチに到着。視界が開けましたが、曇っていて展望は今一つ。
画像


気持ちの良い緩やかな登りです。雲がなければ、薬師岳などが見えるはずなんですが。。。
画像


10:04、五光岩ベンチに到着。太郎平まであと2km。
画像


太郎平小屋が見えてきました。
画像


チングルマの群生です。でも、花が散った後の綿毛の状態です。そういえば、これまで北アに来るのは秋がほとんどなので、花が咲いている状態のチングルマって見たことがないかも。
画像


11:45、太郎平小屋(太郎兵衛平)に到着。
画像

左から、水晶岳、ワリモ岳、鷲羽岳が見えます。双六岳はたぶん雲の中。

ここで、コーヒーを飲んで(インスタントですが)、パンを食べ、エネルギー補給。
12:15、薬師岳山荘に向けて出発です。
画像


ここら辺はお花畑のようです。
ヤマハハコかな?
画像


たぶん、ミヤマリンドウ。
画像


下に薬師岳キャンプ場が見えてきました。ここの水場で冷たい水を補給。生き返ります。
画像


キャンプ場を過ぎると、登りになります。所々、ゴロゴロの岩場があったりで結構、登りにくい道です。
画像


13:25、薬師平に到着。
画像

ここにも多くの花が咲いていました。

花の状態のチングルマです。ちょっと感激。
画像


ミヤマキンバイ。
画像


我慢の登りを続けていると、薬師岳に伸びる稜線が見えてきました。
画像


14:13、薬師岳山荘に到着。今日の行程はここまで。小屋の後ろにある薬師岳へは明日登ります。
画像


まずは、ビールで水分補給。窓から薬師岳が見えます(山頂は、ここからは見えず、山頂っぽく見えるのは、避難小屋跡)。
画像


山荘の部屋は、大部屋。30人くらい寝れそうな大部屋ですが、この日、この大部屋に入ったのは半分くらいの人数。一人一枚の布団が割り当てられ、ゆったりと過ごすことができました。
夕食は17:00から。ごはんと味噌汁は、おかわり自由。まあ、一般的な山小屋の夕食かと思います。
画像

となりに座った方々は、この日のうちに薬師岳を登っており、明日は黒部五郎岳に向かい、その後雲ノ平へ行く周回コースとのこと。

夕暮れです。ちょっと、雲が多く、残念ながら星は期待できそうにもありません。
画像


二日目の明日(8/21)は、薬師岳を往復し、薬師沢へ下るコース。時間的に余裕のあるコースなのでゆっくり楽しみたいと思います。

その2へつづく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック