星キャンブログ−気ままにできごと−

アクセスカウンタ

zoom RSS 上州八王子丘陵ファントレイルを試走(歩)しました

<<   作成日時 : 2018/04/15 14:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

6月3日に開催される、上州八王子丘陵ファントレイル(群馬県太田市)にエントリーしました。何と、コースディレクターは、あの鏑木さん。
しかも、トレイルランではなく、ファントレイルという名称。競うのではなく、楽しもうってことかな。
距離も24kmだから、何とか完走できそうなので、エントリーしちゃいました。

ただ、事前に入手したコースマップだけでは、今一つ、どんなコースかイメージしにくかったので、試走(歩)することにしました。

歩いた日は4月8日(日)。
スタート地点は太田市北部運動公園(八王子山公園)。自宅から車で1時間弱です。
着いてみると、結構広い公園で、当日は「おおた芝桜まつり」が開かれていました。
広場には、たくさんの鯉のぼり。
画像


芝桜の丘は、こんな感じ。
画像

手前にはまだ植えられていないので、今後増えていくのかな?

8時40分。準備を整え、「さあ、出発だ。」と行こうとしたのですが、トレイルの入り口が分からない。
地図を見ると、駐車場わきに入り口があるようなのですが、そもそも、駐車場って、東、西、中央、北とあり、どの駐車場だ?。
自分は北駐車場に停めたのですが。。。。。仕方なく一旦、道にでて、なんとなく下ると向こうに看板が見えたので近づくと。
画像

ありました、ここです。

トレイルのほとんどは、八王子丘陵ハイキングコースです。
画像

本番のルートは、唐沢山に行ったあと、北金井キャンプ場に下り、またトレイルに戻ってから、東毛少年自然の家に行って、来た道を戻り、また北金井キャンプ場に下ってからは、ロードをゴールの公園まで行くというものです。でも今回の試走では、途中の北金井キャンプ場には寄らず、そのままトレイルを東毛少年自然の家まで行き、帰りに北金井キャンプ場に寄るというショートカットルートに。

雑木林の中のトレイルを進みます。ちなみに、娘もエントリーしたので、一緒に試走しました。
画像


一旦、住宅街に出てきて、また山の中に向かいます。
画像


トレイルはきちんと整備されていて歩き(走り)やすいです。
画像


出ました、階段。
過去に出場した人のブログによると、結構、階段があり難儀するとありました。
画像


つつじが至る所に咲いていました。
画像


新緑がとても綺麗なんですが、写真だと今一つですね。
画像


9時45分。唐沢山まで、あと900m。
画像


10時2分。唐沢山まであと200m。でも、唐沢山頂上には行かず、菅塩峠に向かいます。
画像


ここからは、アップダウンが連続する区間です。
画像

この写真は緩やかな登りですが、その先は結構、急坂あり、階段ありの激しい乱高下です。行きの登りは、帰りには下りになるので、結構、滑りそうで怖いです。

山桜が咲いていました。
画像


10時59分。籾山峠に到着。
籾山峠では、車道を横断して東毛少年自然の家に向かうのですが、横断歩道が無い!。
本番当日は、大丈夫なんだろうか?通行止めにするのかな?結構、主要道っぽいんだけど。
画像

車道を横断して、茶臼山の方へ。

松に生えていたキノコ。まんじゅうみたい。
画像


東毛少年自然の家に着いたのですが、ここからのコースが今一つ分かりにくく、これで合っているの?と思ってしまうような細い道を登ると。。。。どうやら正しかったようでです。

全体的に木々に覆われているコースですが、所々展望が開ける場所も。
画像


途中、腹ごしらえ休憩したりして、12時20分に再び籾山峠に到着。
今度は、来た道を戻ります。

しかし、帰りはハイキングコースから北金井キャンプ場に下るルートが今一つ、分からない。
たぶん、本番当日は、スタッフの方がいたり、ルート標識が出ると思うのですが。。。。
とりあえず、ハイキングコース上にある標識にある通り、北金井キャンプ場に向かいます。
下った先で、他の枝道と合流したので、ルートが違っていることに気が付きました(正しいルートには枝道との合流は無い)。でも、登り返すのも面倒だし、このまま下っても正規のルートに合流するので、このまま進みます。

キャンプ場を過ぎると市街地。
住宅街の中を抜け、14時ちょうど、ゴールの公園に戻ってきました。

休憩を含むけど歩き&走った時間:5時間20分。本番の制限時間は7時間。
今日の試走はショートカットしたけど、まあ、7時間あれば完走はできそうです。

ただ、途中のトレイルのアップダウンが激しいので、本番では足が攣らないように気を付けないと。
それとルート。トレイルからキャンプ場に下る分岐が全然わかりませんでした。
本番で間違えると失格になるでしょうから、これも気を付けないと。
まあ、レースではないし、ファントレイルの名のように、楽しんで来ようと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上州八王子丘陵ファントレイルを試走(歩)しました 星キャンブログ−気ままにできごと−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる