星キャンブログ−気ままにできごと−

アクセスカウンタ

zoom RSS 両神山<2017年8月29日>

<<   作成日時 : 2017/09/10 19:54   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

少し前のことですが、両神山に登って来ました。

8月20日から行った雲ノ平縦走は、後半がずっと雨だったため、なんとなく不完全燃焼。
さらに、自宅に帰ってくるとその日から晴れの日が続く有様。
近場で登っていない山を探していたら、両神山があるじゃありませんか。
てな訳で、8月29日に登って来ました。

朝の5時に自宅を出発。ばっちり晴れています。
日向大谷口(ひなたおおやぐち)の駐車場に向けて運転いていると、突然、ラジオから北朝鮮がミサイルを発射した為、丈夫な建物などに避難してください、とのアナウンス。
ミサイルを発射する北朝鮮も問題ですが、丈夫な建物に避難しろって? そもそもミサイルって、どこに向かっているの? 日本国民全員に避難しろと言ってるの?
訳わかんないので、既聴スルーして運転続行。

6:40、駐車場に到着。登山口に近い駐車場は、有料なので、少し下の無料駐車場に車を止めました。
平日なのに、すでに3台の車が止まっていました。ちなみに、トイレは登山口と無料駐車場の中間くらいに「公衆便所」があります。うん、公衆便所でした。

6:50、バス停(有料駐車場)脇の階段から登っていきます。
画像


階段を登りきると、今度は両神山荘の脇の道を登ります。
画像


山頂まで5.6km。
画像


林の中を進みます。
画像


途中、何度か沢を渡ります。
画像


白いキノコの群落。
画像


7:30、七滝沢コースとの分岐に到着。
画像

ちなみに、七滝沢コースは崩落のため危険と書いてあります。

8:12、八海山に到着。(何で、八海山なんだ?)
画像


8:38、弘法之井戸に到着。
画像

冷たい水でした。

8:46、清滝小屋に到着。
画像

避難小屋的な状態になっているそうです。中は誰もいませんでした。
10分ほど小休止。

山頂へは、小屋の裏側から向かいます。
画像


9:33、両神神社に到着。
画像

ちなみに、両脇の狛犬は、「犬」ではなく「狼」だそうです。秩父地方は狼信仰なんです。
よく見ると、ちゃんと片方は口を開けており、もう片方のは口を閉じています。

急に視界が広がりました。
画像

晴れているんですが、雲が多くて今一つ展望がありません。

ちょっと長めの鎖場を登ると、あれっ?山頂でした。9:54、到着です。
画像

山頂は狭いです。

雲が多い、浅間山の方を眺めているはずなんですが。。。
画像

まあ、晴れているので良しとしましょう。
山頂は狭く、落ち着いて座れる場所も無いので、途中にあったベンチまで戻ることにしました。

山頂直下の鎖場。登っているときは、この上が山頂だとはわからず写真を撮らなかったので、降りてから撮りました。
画像


ベンチで休憩。家から冷やして持ってきたコーラ。冷えた炭酸が染み渡ります。
画像


下山開始。
ちょっと、下がったら雲の中?
画像


こういう暑い日には、沢の涼しい空気が心地よいですね。
画像


何かの花。
画像

下山は往路と同じなので、写真がありません。

12:48、登山口の両神山荘に到着。
駐車場に戻り帰路につきました。

気温が上がり、意外と急登が多かったので、思ったより登りごたえのある山でした。
雲が多く、展望が残念でしたが、久しぶりの晴れの登山に満足です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
両神山<2017年8月29日> 星キャンブログ−気ままにできごと−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる