星キャンブログ−気ままにできごと−

アクセスカウンタ

zoom RSS 雲ノ平縦走<2017年8月20〜25日> その4

<<   作成日時 : 2017/09/02 23:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

雲ノ平縦走 その4は四日目。
この日は、水晶岳、鷲羽岳に行く予定でしたが。。。。

<予定日程>
前日(8/19) :高速バスで富山に移動、ホテル泊。
初日(8/20) :路線バスで折立に移動。折立から入山。薬師岳山荘泊。
二日目(8/21):薬師岳往復後、薬師沢小屋泊。
三日目(8/22):雲ノ平山荘泊。

四日目(8/23):水晶岳、鷲羽岳登山。三俣山荘泊。
五日目(8/24):双六岳登山。鏡平山荘泊。
六日目(8/25):新穂高温泉へ下山。



8月23日(水):四日目
昨日の夕方から降り始めた雨は止まず、時折強く降り、風も結構強いです。
この天気で、水晶、鷲羽に行けるだろうか?
とりあえず、5:00から朝食をとり、小屋でボーッとしていてもしょうがないので、レインウェアを着て6:30、小屋を出発しました。
画像

完全に雲の中です。
さらば、雲ノ平山荘。今度は晴れたときに会おう。

濡れた木道をトボトボ進みます。
画像

まずは、祖父岳(ジイダケ)に向かいます。
祖父岳での風雨の具合を確認して、水晶、鷲羽に登るかどうかを決めることにしました。

7:20頃、祖父岳山頂への道と巻道の分岐に到着。山頂への道をしばらく進むと、岩だらけの斜面に出ました。
「まずい!」 道がわからなくなった。
岩だらけの斜面なので、登山道らしきところが見当たりません。おまけに雲の中なので、視界が効かず、山頂の方角がわかりません。
GPSで確認すると、正規のルートはもう少し南のようでした。慎重に南側に進むと、時折、上の方からポールが地面に当たる音が聞こえるので、方向は間違いないようです。
ありました、マーキング。一安心です。
画像

マーキングに沿って、再び進みます。
しかし、風が強い
この時点で、水晶岳は諦めモードに突入。

7:58、祖父岳に到着。
画像

山頂だとさらに風が強いようです。レインウェアのフードがばたついてうるさい。
休むことなく、先に進みます。

8:46、岩苔乗越に到着。
画像

雨風ともに強く、しかも視界も悪いときたので、水晶岳には登らないことにしました。
鷲羽岳はどうしようか。。。
とりあえず、行ける所まで行ってみることにしました。

8:59、ワリモ北分岐に到着。
画像

鷲羽岳に向かいます。

ところが、今までは追い風状態で風は背中で受けていましたが、ワリモ北分岐からは斜面を横切るように進むので、谷から吹き上がる風が右側にまともに当たり始めました。
時折、風が強まるとよろけてしまいそうです。
どうしたものかと考えながら、進みますが、風は増々強くなる感じです。
誰か反対側から降りてくる人でもいれば、じゃあ、登ろうかとも思うのですが、一人もおりてきません。

仮にこのまま登ったとしても、雲の中で標識を撮影するだけになるのは必至。
物理的には登ったことにはなりますが、自分が求めるのは登った時に得られる展望など。
また、もし強風で滑落でもしたら、それこそ誰も助けに来てくれないかも(ケータイの電波は届きません)。
ここは、さっさと三俣山荘に向かい、三俣山荘名物のサイホンでのコーヒーを飲みましょう、と心の中で決断しました。

9:18、岩苔乗越に戻ってきました。
画像

黒部源流に向かって下っていきます。

沢沿いを降りていきます。
画像

晴れの日であれば、沢沿いの道もすがすがしい感じでしょうが、雨でびしょびしょの状況では、沢の音も耳障りに感じます。

10:14、雲ノ平への分岐に到着。ここから40分ほどの登りで三俣山荘に着きます。
画像


10:50、三俣山荘に到着です。
画像


早々に受付をすませ、レインウェア、ザック、靴、服、すべてを乾燥室に置き、乾いた服に着替えました。
(フーッ、一安心)
ちなみに、部屋はカイコ棚の大部屋。布団1枚の割り当てで、隣は一人分空きました。

早速、食堂に向かい、コーヒーを注文。持参したパンを食べ昼食としました。
ボーッとコーヒーを飲んでいると、見覚えのある人が入ってきました。雲ノ平山荘で一緒だった方です。
その方は、水晶岳には登れたけど、鷲羽岳は風が強く断念。今日は明日以降の帰りを考え、黒部五郎小舎へ向かうとのこと。雲ノ平山荘で作ってもらったお弁当は、雨のため食べることができず、ここで食べ、早々に出発されました。

することも無いので談話室に移動し、そこにあった本を読んだりして時間をつぶしました。
小屋番の人が言うのは、この天気は台風並みの激しさとのことでした。(登らなくて良かった)

夕食は17:00から。
画像

鹿肉のジビエシチューです。美味しいです。
何でも、鹿による食害が増加傾向にあり、食害を減らすため鹿は捕獲されているのですが、捕獲した鹿の9割は廃棄(土に埋める)されているそうです。
もったいないですね。

食事の後、食堂は開放されるので、そのまま同じテーブルにいた方とおしゃべり。隣にいた男性は、今日、新穂高に入り、ここに着いたとのこと。えっ?ちょっとすご過ぎません?
普通、双六小屋泊まりじゃないの? 聞くと、マンションに住んでいて、毎日、重りを入れたザックを背負い、階段の上り下りでトレーニングしているのだとか。 それにしてもすごい。
また、ご飯のおかずにも、酒のつまみにもこれが良いんだよと、塩昆布を頂きました。確かに合います。
おかげで、日本酒も飲んでしまいました。

対面にいたご夫婦(?)。奥さんは雲ノ平山荘に行きたいということで、ここまで来たとか。で、旦那さんの方が、重い荷物があるので、明日も雨だったら雲ノ平にはいきたくないなぁとのこと。ちなみに、重い荷物って何ですか?と聞くと。なんと、ドローンを持ってきているとのこと。
そして、昨日、弓折分岐でドローンを飛ばしたというので、その画像を見せてもらいました。
そしたら、すごい。 ちょっと前にNHKで槍ヶ岳をドローンで撮影した特集をやっていましたが、まるで、それの画像みたい。一瞬、晴れた時に飛ばしたそうですが、笠ヶ岳がバッチリ写っていました。

今日は、最悪の天候のため予定していた山には全然登れませんでしたが、山小屋では楽しいひと時を過ごすことができました。

明日は、双六岳で槍ヶ岳を見て、鏡平山荘の池では、池に映った槍ヶ岳を見る予定なのですが、天気予報は明日も雨。この夏の天気は、どうなっているんだ?

その5へつづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雲ノ平縦走<2017年8月20〜25日> その4 星キャンブログ−気ままにできごと−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる