星キャンブログ−気ままにできごと−

アクセスカウンタ

zoom RSS 武甲山に登って芝桜を見る

<<   作成日時 : 2017/05/03 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

5月2日(火)、武甲山に登ってきました。

武甲山へは、西武秩父線横瀬駅からのコースが一般的なようですが、駅から登山口までは車道を約2時間。しかもセメント工場の脇を通るうえ、ダンプカーが非常に多いようなので、パス。西側からだと秩父鉄道浦山口駅から橋立鍾乳洞を経由して登れるので、今回はこのコースをピストンすることにしました。
 また、この時期の秩父市街は芝桜目当ての車が増えるので、秩父の手前の長瀞駅に車を置き、浦山口駅に向かうことにしました。
 ところが、秩父鉄道の時刻表を調べてみると、浦山口までの本数が少ない!。手前の影森駅まではそこそこあるのに。。。。地図をよく眺めると、影森駅から橋立鍾乳洞までは3km程度、およそ45分の道のり。影森駅で三峰口行き電車は20分待ち。浦山口駅から橋立鍾乳洞へは10分程度。だったら、影森駅から歩いても時間はさほど変わらないので、影森駅をスタート地点としました。

 朝、7時ちょっと前に自宅を出発。予定通り1時間もせず、長瀞駅に到着。駐車料金520円を駅窓口に支払ってから、登山準備開始。影森駅までの切符(500円)を買い(秩父鉄道は、スイカが使えない)、8時27分の影森行きに乗りました。

8時55分、影森駅に到着。
画像

ピラミッドのような武甲山がドンと構えていました。
駅外のトイレを借用し、準備を整え、9時に駅前を出発。

駅前通りを三峰方面に進み、少し行って陸橋を渡って線路上を通過。橋立鍾乳洞に向かって進みます。
画像


林道わきに、白い花が咲いていました。「この日見た花の名前を僕はまだ知らない。」という状況です(笑)。
画像


一旦、車道に出ますが、すぐ林道に入って進みます。
画像


沢沿いの林道を直進。新緑がきれいです。風もさわやか、超気持ちいい〜っ!
画像


10時5分。林道の終点に到着。ここから本格的な登山道になります。
画像


滝がありました。マイナスイオン放出中。
画像


沢を渡ります。昔は橋があったのでしょうか?橋脚のような物があります。
画像


10時20分。長者屋敷登り口に到着。
画像


つづら折りの急坂を登っていきます。登るにつれ、沢の音が遠のいていきます。
画像


もうすぐ、尾根に出れそうです。山桜が咲いていました。
画像


尾根に到着。
画像


尾根の左側(北側)はカラマツの林でした。新緑の緑がきれいです。
画像


足元には、フデリンドウかな?
画像


何とかスミレですね。
画像


カタクリ。
画像


木々の間からは両神山が見えました。
画像


11時45分。武甲山頂上の御嶽神社に到着。
画像


神社の裏側に第1展望台があります。
画像


展望台に着くと、「おおっ!」と心の中の叫び(今日は、一人なので声に出さないのです)。でも、仲間同士で来ている人たちは、来る人来る人、「おおっ」と声に出していました。なかなかの絶景です。
画像


武甲山の標識。
画像


秩父盆地です。真ん中のほうに、羊山公園の芝桜が見えます。
画像


望遠レンズで拡大。
画像


浅間山も見えます。
画像


北側には、赤城山。奥の燧岳、至仏山はまだ雪を被っていますね。
画像


神社に戻って、昼食休憩(神社脇にはトイレもありました)。
12時18分に下山開始です。来た道を戻ります。
登っているときには気づかなかった木。寄り添っているのか、支えているのか?
画像


下りはあっという間で、1時15分に長者屋敷登り口に到着。まもなく進むと、あとは林道の下りのみです。

やはり、登りでは気づかなかった、二段の滝。
画像

秋も紅葉などでいい景色になりそうです。

2時5分、影森駅に到着。
画像

2時39分発の電車に乗って帰りました。

天気がとても良く、新緑のさわやかな山登りを楽しむことができました。
<後日談:下りを飛ばしすぎたせいか、翌々日は筋肉痛>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
武甲山に登って芝桜を見る 星キャンブログ−気ままにできごと−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる