星キャンブログ−気ままにできごと−

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒斑山 雪山ハイキング(浅間山モクモク)

<<   作成日時 : 2017/03/05 13:17   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

3月4日(土)、黒斑山に雪山ハイキングに行きました。
絶好の天気に、迫力ある浅間山を堪能してきました。
画像


今回も妻と同行。留守番役の子供達がまだ寝ている中、6時過ぎに自宅を出発。かなり大昔、スキーがブームだった頃、この時間の関越道、上信越道はスキーを積んだ車で渋滞したものですが、今では、ちらほらボードを積んだ車を見る程度。
途中の路面には雪は無く、脇に多少ある程度。予定通り、8時過ぎに車坂峠に着きました。
画像

高峰高原ビジターセンター裏の駐車場は綺麗に除雪され、30台程度は問題なく止められるのですが、ビジターセンターは冬期閉鎖中、近くの公衆トイレも締まっているので、一旦、ASAMA2000スキー場に行ってトイレを借用。また、ビジターセンター駐車場に戻って準備を整えました。

8時45分、アイゼンを履き表コースから登山開始。誰かが作った雪だるまがお出迎え。
画像

スノーシューもワカンも持っていないので、雪が深かったらどうしようかと心配でしたが、トレースを外れなければ、ほとんど潜ることなく歩けました。

兎の足跡かな?
画像


雲一つ無い青空。気持ち良いです。トレースがしっかり付いているので、迷うことなくズンズン歩けます。
画像


四阿山です。去年は向こうから、こっちを眺めました。
画像


西側には、霞んでいますが、かろうじて北アスプスも見えます。
画像


10時丁度、槍ヶ鞘に到着。浅間山が顔を見せました。
画像

自宅からも浅間山が見え、晴れた朝などには噴煙かな?という程度に煙が見えるのですが、さすがに近いと迫力があります。

赤ゾレの頭に到着。トーミの頭までの急登と浅間山がバッチリです。
画像


10時18分、トーミの頭に到着。大勢の人がいるかと思いきや、意外と少ないです。
この時期なら、浅間山は全部真っ白かと思っていたのですが、どうやら今年は雪が少ないのか、あるいは火山の熱で積もらないのか?いずれにせよ、この浅間山特有の雪の縦スジが見られて良かったです。
画像


黒斑山山頂を目指します。さすがにここまで登ってくると、木にも結構雪が残っています。
画像


10時45分、黒斑山山頂に到着。道標が雪に埋もれて、こんなに低くなっています。
画像


ここで大休止。お湯を沸かして浅間山を見ながらカップ麺を食べている時に、ふと閃きました。
というのが冒頭の写真。熱々のカップ麺という感じです。もうちょっと、噴煙が上がって欲しかったな。

休憩した所の木に温度計が付いていました。マイナス8度です。でも風も弱く、日が差しているので、そんなに寒く感じませんでした。
画像


コーヒーも飲んで下山開始。途中、浅間山を見ると、噴煙が大きくなっている感じ。よくよく見ると、上のは雲でした。
画像


立ち枯れた木の間から眺める浅間山。
画像


ホシガラスが居ました。
画像


帰路は中コースを下りました。それにしても良い天気。絶好の登山日和です。
画像


12時40分、駐車場に戻ってきました。

久しぶりの雪山ハイキングは、天候に恵まれ、浅間山を充分に堪能できた一日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒斑山 雪山ハイキング(浅間山モクモク) 星キャンブログ−気ままにできごと−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる