星キャンブログ−気ままにできごと−

アクセスカウンタ

zoom RSS 尼ヶ禿山に登って、キムチ餃子鍋を食べ、リンゴ狩り<2016年10月30日>

<<   作成日時 : 2016/11/03 20:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

10月30日(日) 群馬県玉原高原の尼ヶ禿山(1,466m)に行ってきました。
今回は久々に妻も同行。単独行の昼食はほとんどカロリーメイトなどの行動食で済ませていますが、今回は妻も一緒なので山ごはんを作る事にしました。そして帰りは恒例のりんご狩りです。

7時に自宅を出発。沼田は近いので8時半には玉原湖センターハウス前の駐車場(無料)に到着。ここにはトイレが無いので、少し手前にある玉原高原スキー場の第二駐車場で済ませておきます。
さすがに、9時前なので、結構な車が止まっており、支度をしていたら観光バスがハイカーを乗せてやってきました(そんなに、人気の山だったのか!?)。

支度を整え、8:55に出発。しばらくは道路を下ります。
途中にある、ぶなの湧き水。しかし、なぜカエルなんだ?
画像


間もなくすると、玉原湿原と玉原湖への分岐。今日は玉原湖(左方向)に進みます。
画像


玉原湖を眺めつつ、さらに進むと尼ヶ禿山への分岐に到着。右方向に進みます。
画像


駐車場には結構人がいたのに、ここには誰もいません。皆さん、鹿俣山に向かったのかな?静かなブナ林の中を進みます。
画像


セミナーハウスの横を通過。鹿俣山の向こうに武尊山も見えますが、山肌が白っぽい。霧氷?
画像


この辺りの紅葉はすでに終ったようです。かろうじて赤くなったモミジが何本かありましたが、どんよりとした天気のせいか、寂しい感じです。
画像


9:48 第5鉄塔を通過。頂上までもうすぐです。
画像


急に視界が開けたら、頂上が見えました。
画像


10:15 尼ヶ禿山 山頂に到着。
画像


武尊山(左側の三角形の山)
画像


たぶん皇海山(中央のとがった山)。手前は玉原湖。
画像


南から北東にかけては展望は良いのでが、西側は木が生い茂り何も見えませんでした。
山頂でお昼にしようと思っていたのですが、結構狭く、後から来る人の迷惑になるといけないので、さっさと降りることにしました。

日が差していれば、もう少し綺麗になったのですが、山は曇りでした。残念。
画像


11:09 玉原湿原まで降りてきました。
画像


湿原を抜けて道路に出てセンターハウスに向かう途中、面白いものを発見。
ガードレールの支柱を腹巻にした木。
画像

若木のとき、支柱に入ったまま成長してしまったのでしょう。ちょっと、かわいそうな気もします。

11:35 センターハウス前の駐車場に到着。
ベンチがあったので、早速お昼ごはんの準備。今回は、キムチ餃子鍋です。
先ず、お湯を沸かして、その中に、冷凍水餃子を投入。
画像


次に、エバラのプチッと鍋(キムチ)を2個入れ、マイタケと小松菜(本当は、青梗菜にしたかったけど高かった)を投入。しばし、待ってできあがり。
画像

自分で言うのは何だが、なかなかの出来栄え。もっとも、味付けはプチッと鍋(キムチ)だけですけど。。。

帰り道は、毎年恒例の、さいとうりんご園に寄って、リンゴを購入。
画像

ここは、駐車場が広いので入りやすく、試食もできるので味を確かめて買うことができます。なぜか、おでん(コンニャク)と漬物も食べ放題。
去年は、ぐんま名月を買ったのですが、美味しかったので今年も買おうと思ったら、収穫は来月(11月)からとのこと。う〜ん、残念。来週、買いに来るかと思ったら、更なる追い討ちが。なんと今年は予約が殺到し、もう買えないとのこと。去年、TVで紹介されてから、急に人気が出たそうです。去年、自分達が買ったのはTV放映前だから買えたようです。う〜ん、2,3年は買えないかな
とりあえず、今日は新世界と陽光の2種類を買って帰路に着きました。

さて、来年、ぐんま名月は買えるだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
尼ヶ禿山に登って、キムチ餃子鍋を食べ、リンゴ狩り<2016年10月30日> 星キャンブログ−気ままにできごと−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる