星キャンブログ−気ままにできごと−

アクセスカウンタ

zoom RSS 火打山&妙高山登山→火打山登山  2016年8月9日

<<   作成日時 : 2016/08/14 18:40   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

待ちに待った、夏休み。
予てから計画していた火打山、妙高山の1日2座登山を実行に移しました。
でも、天候不順のため、火打山だけになってしまいましたが、以下詳細です。

笹ヶ峰をスタート&ゴールとした火打山、妙高山の標準コースタイムは約14時間。
さらに、自宅から笹ヶ峰までは車で3時間ほど。行って登って帰ってくると計20時間。
計算上、日帰りは可能ですが、疲労を考えると到底無理。そこで、麓の笹ヶ峰キャンプ場に前泊、後泊することにしました。

8月8日、山道具、キャンプ道具を車に積み込み、自宅を午前10時過ぎに出発。ちなみに今回は、家族は行かず単独の登山です。目だった渋滞も無く、予定通り2時前には笹ヶ峰キャンプ場に到着。フリーサイトは予約なしで泊まれるし、値段も安いので、そちらにします(2泊で2,880円)。
ただ、フリーサイトの場所は全体的に傾斜しているので、平らな場所を見つけるために行ったり来たり。まあまあな場所に設営しました。
画像

思ったより混んでなく、静かなキャンプ場です。しかし、暑い。作業していたスタッフの人も今日は異常なほど暑いとのこと。その分、好天を期待していたのですが。。。。。
9日の朝は、3時に起きて、4時には出発予定なため、早々に就寝。しかし、雲行きが宜しくない。台風5号の影響で、湿った空気が日本海側から台風に向かって吹き大気が不安定。新潟はマーク。長野とかはマークなのに!。

深夜1時ごろ、テントを叩く雨音で目が覚める。かなり強く降っているようで一気にヤル気モードが萎え、惰眠モードに突入。結局5時近くまで寝てしまいました。その頃には雨は止んでいましたが、雲がまだ低く垂れ込めた状態。キャンプ場にいても何もすることが無いので、とりあえず、火打山には登ってみるかと、準備を整え、6時43分登山開始です。
画像

登山計画書をポストに投入して、出発。

しばらくは、木道の上を緩やかに登ります。
画像


きのこ発見。
画像

ちなみに、8月11日の山の日は、きのこの山の日でもあるそうです。

ブナ林の中を進んでいると、丸くなった木を発見。
画像

雪の重みで根元が曲がっている木は、よくありますが丸くなるとはどういう仕組み??

7時30分、黒沢橋を通過。ここで、今日初めての登山者に会いました。
少し、進むと十二曲がりと呼ばれる九十九折りの急坂が始まります。
画像


8時50分、富士見平に到着。
画像

黒姫山の上に富士山が見えると地図に書いてあるのですが、雲ってて何にも見えない。それに木々の背が結構高いけど、晴れていれば本当に見えるのだろうか???
雨が降ってきたので、ここでレインウェアを着ましたが、暑いので蒸れる。だから雨の登山は、嫌なんだよなぁ。

富士見平を過ぎると、視界が開けてきたのですが、相変わらずの曇り時々雨の天気。
画像

晴れていれば、良い景色だと思うのですが。。。

9時45分、高谷池ヒュッテに到着。
画像


高谷池を通過中、一瞬、日が差しました。
画像

なかなか良い風景です。多少の雲でもこれだけの景色なら、晴れていればもっと感動的な景色になると思いました。

10時15分、天狗の庭に到着。残念ながら、雲の中で周りは全然見えません。
画像


木道の先には頂上があると期待しつつ、さらに登ります。
画像


11時24分、火打山に到着。風が強い!誰もいない!何も見えない!
画像

ハイマツの近くに座ると風を防げるので、そこで30分ほど休憩。しかし、その間誰も登って来ません。静かを通り過ぎて、寂しい頂上です。

11時50分、下山開始。
途中で、登ってくる人に会いましたが、「ここを登っていけば、火打山だよね?」と尋ねられました。
質問の意図が分かりませんでしたが、登って行けば火打山なので、「そうです」と答えたら、「人が全然いないから、道を間違えたかと思った。」とのこと。
確かに、平日といっても夏休み中だし、百名山なのに人がいない。やっぱりこの天気で登る人は少ないか。

下山中もほとんど雲の中でしたが、黒沢橋を過ぎた辺りからやっと晴れ間が見えるようになりました。
画像

もっと、早く晴れろよ〜ぉ、という気持ち満杯。

もうすぐ出口(登山口)だという所で、きのこ発見! あれっ? これって朝見た、きのこでは?傘が開いている!!
画像

火打山に登らず、ここできのこの観察をすれば夏休みの宿題ができたかな?(笑)

3時2分、無事、下山口(登山口)に到着。
画像

早速、テントに戻り、ビールで喉を潤します。普段の山登りだと、下山後に運転があるのでビールは飲めませんが、今日は、このままここに泊まりなので、安心して飲めます。

夕方、結構強い雨が降りましたが、夜には晴れて星空が見えました。
天の川がバッチリ見えます。
画像


翌10日は帰る日です。良い天気です。登山日を1日ずらせばよかっただろうか?
テントサイトからの展望。
画像


撤収は綺麗に。
画像


帰りはランドマーク妙高高原の温泉につかり(3時間パック\1,000)、昼食をとって帰路に着きました。

今回の山登りは天気が悪く、展望が全然利きませんでしたが、時たま見えた景色は結構良く、晴れた日の景色はかなり期待できそうです。秋の晴れた日にまた登りたいと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
生憎のお天気だったのですね。
火打、妙高山を日帰りで歩く予定だったのですね。
私には考えられませんが天気と日が長い夏場なら健脚な方は歩かれているようですね。
次回、是非チャレンジして下さい!!
izumi
2016/08/20 14:02
izumiさん、コメントありがとうございます。
次回は秋の紅葉を見に行きたいと思います。
YMSK
2016/08/20 18:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
火打山&妙高山登山→火打山登山  2016年8月9日 星キャンブログ−気ままにできごと−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる